高大連携教育 兵庫県立三田西陵高等学校と高大連携教育の協定を結びました

平成27年11月11日(水)に兵庫県立三田西陵高等学校と本学との高大連携教育協定の調印式が兵庫県立三田西陵高等学校にて執り行われました。この協定は双方の教育機能について交流・連携を通じて、生徒及び学生の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高めるとともに、大学の求める学生像及び教育内容への理解を深め、活性化を行うことを目的としています。特に兵庫県立三田西陵高等学校の教育課程の1つである「子どもみらい類型」と本学の幼児教育保育学科とは強いパートナーシップを築いていけるものと確信します。

調印は丹後校長と大前学長との間で交わされ、高校と短大の生徒と学生の代表も挨拶をおこない、厳かな中にも和やかさの漂う調印式となりました。

また、高校の養護教諭である西澤先生は、本学人間生活学科の卒業生であるというご縁もありました。

 

image002

 

image004