幼児教育保育学科
ホーム > 学科・コース > 幼児教育保育学科
幼児教育保育学科

幼稚園教諭と保育士、両方の資格が取れる。

 

子どもと一緒に学び、成長する
それが、湊川短期大学の幼児教育保育学科です

子どものことを頭で考えるのではなく、実際に体や手足を動かして学び、子どもたちと真剣に遊んで学ぶ。 実習では、子どもの気持ちになって一緒に笑い、泣ける保育者の大切さを体験します。

 

子どもの笑顔が身近な環境
とても身近でより充実した保育実習を体験できる5つの附属幼稚園と1つの保育園が、学園の自慢です。
自然に恵まれた環境と整った施設の中で実際に子どもたちや保護者の方に接して経験することで、本当に求められている保育とはどんなものかを知り、学びます。身近に子どものいる環境が、みなさんを大きく成長させてくれます。

 

育った保育者は、およそ5,000人
湊川から幼稚園の先生や保育士になった先輩の数は、実に5,000名近く。
たくさんの先輩たちが全国のいろいろな場所で保育者として仕事を続け、今の子どもについていろいろと考えてくれたことが、そのままみなさんの授業にも生かされています。
子どもの頃あなたが大好きだった幼稚園や保育園で、今度はあなたを待っている子どもたちがいます。

 

もっとたくさん学びたいなら専攻科へ
短期大学での2年間の勉強で、短期大学士と幼稚園教諭二種免許、保育士資格を得て現場に出ることができます。
さらに専攻科に進学して2年間を修了すると、4年制大学と同じ学位(学士:教育学)と幼稚園教諭一種免許を得ることができます。
あわせてカウンセリング実務士資格も取得でき、特に保護者との対話や子育て支援の場面などで求められるカウンセリングの力も身につけられます。

幼児教育保育学科
幼児教育保育学科
幼児教育保育学科
幼児教育保育学科