みなとっち保育まるごとフェスタの紹介

朝夕めっきり寒くなってきましたね。
今回は、今11月26日(日)開催する、「みなとっち保育まるごとフェスタ」を紹介します。

みなとっち保育まるごとフェスタは、湊川短期大学 幼児教育保育学科の学生、教員、そして、短期大学内に併設している三田市地域子育て支援センターの「みなとっちひろば」が中心になって開催します。
みなとっち保育まるごとフェスタの内容は、(遊び=遊)・(食べる=食)・(観る=観)として、親子で楽しむ「遊・食・観」子育てをまるごとご用意しています。
まず、(遊ぶ=遊)ですが、親子でふれあい遊びや、交流ダンスがあります、他にも知育遊び、クリスマスのオーナメントづくりが楽しめます。また、ママさんサークルのミラクルウィッシュでは、色々なおもちゃで遊べる縁日コーナーや、様々なモノづくりが体験できます。次に(食べる=食)ですが、三田産の材料にこだわったトン汁や、ミルクせん、たこせん、そして、ほっこりと温かい抹茶とお菓子をご用意しています。最後に(観る=観)ですが、きれいに見える歩き方が分かる、「ウォーキング講座と発表会」やミュージカル「ライオンキング」を用意しています。
とくにライオンキングは、衣装や背景は、佐伯のゼミ担当です。ナラやシンバのキャストの衣装に加え、キリンやレイヨウ、鳥など、様々な動物も作り、生き生きとした動きができるよう練習を重ねています。
ほかのゼミとも合わせ、総勢27人の学生が、歌に演奏、制作など自分の表現に磨きをかけました。

また、ミュージカルの最後には、プレゼントも用意してます。フェスタも、のんびり楽しめる内容になっています。お気軽にお越しください。お待ちしています。