教育情報の公開
ホーム > 大学概要(教育情報の公開) > IX. 学生支援
IX. 学生支援
1.クラスチューター制

 

本学では、クラスチューター制を採用しています。クラスチューターは、担当クラス学生の状況を把握し、必要に応じてさまざまなアドバイスを行ったり、学習や日常生活そして進路に関する相談の窓口になるなど、学生生活を支援するきめ細かい対応を行っています。

 

2. 通学支援

 

最寄り駅(JR宝塚線相野駅)から本学まで徒歩3分であり、公共交通機関による通学の環境は整っています。駐車場や駐輪場も完備しており、公共交通機関による通学が不便な場合には、自家用車(自動車・二輪等)による通学を認めています。駐車可能台数は自動車60台、自動二輪車30台となっています。

 

3. 住居支援

 

  1. 学生寮は3ヵ所あります。
  2. 入試日程の早い入学試験での合格者から優先的に入居者を決定していきます。
  3. 入居場所については希望により決定しますが、希望者が多く定員を超える場合は抽選により決定します。
  4. 原則2人部屋です。

 

◎学生寮(定員124名):キャンパス内にあります。

  1. 2人部屋49室、1人部屋26室です。
  2. 学内の寮には専任の寮母が寮生の世話をしています。

 

4. 健康に関する支援

 

身体の健康に関しては、4月当初に定期健康診断を行い、専門的にチェックすべき異常が発見された場合は、医療機関受診をすすめています。また、学内での怪我や発病に関しては養護教諭が対応し、必要に応じた対応を行っています。

 

メンタルケアに関しては、学生相談室に専用のカウンセリングルームがあり、そこで対応しています。カウンセリングは、カウンセラー1名(非常勤)、精神科医1名(非常勤)が当たっています。

 

5. 学習環境等

 

図書館は月曜から金曜日(9:00から17:00)に開館しており、開講中は開館時間を夜7:00まで延長しています。学生の貸出冊数は5冊以内で期間は2週間(専攻科は貸出冊数10冊以内、期間は4週間)ですが、長期休暇中は貸出冊数10冊以内で期間は休暇終了日まで、学外実習用として貸出冊数無制限で期間は実習終了日まで、といった特別な貸出制度もあり学生のニーズに応じています。

 

また多目的ホールが設置され、学生の自習に提供されています。ここには、デスクトップパソコンも置かれ、学習支援に貢献しています。

 

6. 学生生活課外活動等

 

 

7. 奨学金