オープンキャンパス開催中!(人間生活学科)

みな&とっち:こんにちは!

 

とっち:暑い日が続いているけど、湊川のみんなはとても元気だよね。

 

みな:そうね、今月は週末にイベントもいっぱいあったけど、学生は平日の授業や試験、実習にも全力で取り組んでいるものね。

 

とっち:週末のイベントといえば、今月はオープンキャンパスが2回あったね。

 

みな:じゃ、今回はオープンキャンパスの内容を少しだけ紹介しちゃいましょうよ♪

 

とっち:いいね!それじゃ、今回は2つある学科のひとつ、人間生活学科のオープンキャンパスをレポートしよう!

 

みな:人間生活学科は、人間健康専攻と生活福祉専攻の2つの専攻に分かれているよね。私は、人間健康専攻を紹介するわ!

 

人間健康専攻は、養護教諭コースと医療秘書事務コンピュータコース、食育健康コースの3つのコースの中から複数のコースを同時に選んで勉強することができるんだって。午前のプログラムでは、養護教諭コースの学生たちが健康診断について模擬授業をしてくれたよ。

 

img95_minatocchiblog0728_1

 

午後からは、希望するコースに分かれて授業を体験したのよ。
養護教諭コースでは、『楽しく学ぼうからだのしくみ』というテーマで、パズルになった内臓を使って、楽しみながら臓器の正しい位置を学んだの。ワイワイにぎやかにパズルを楽しんでいるようだったけど、なかなか難しかったみたい!

 

医療秘書事務コンピュータコースでは、『めざせ病院の顔!マナーの達人!』というテーマで、社会人の基本的なマナーを体験したのよ。お辞儀には正しい角度があって、背中に画用紙を当てながら正しい姿勢を学んだのよ。

 

img96_minatocchiblog0728_2

 

食育健康コースでは、普段私たちが料理で使用する『お酢』のすっぱさをはかったの。お酢は種類によって、酸っぱさ(酸性度)が違うのよ!参加してくれた高校生も驚いていたわ!

 

img97_minatocchiblog0728_3

 

とっち:どのコースも面白そうなテーマだったよね!
生活福祉専攻は、福祉の世界についてのクイズをしていたよ!クイズ形式だと考えるのが楽しいし、福祉の世界についても詳しくなれるんだ。それと、学生が車椅子を使った模擬授業もしてくれたよ!高校生は車椅子に乗って、乗り心地や機能について学ぶことができたみたい。介護は利用者さんの気持ちを考えることがとても大切だから、こういう実体験が必要になってくるんだね。

 

img98_minatocchiblog0728_4

 

みな:人間生活学科は専攻とコース別にプログラムがあって、バラエティ豊かね。お昼休みにはみんなとおしゃべりしながら、ケーキバイキングやクレープも食べられるし、オープンキャンパスに参加すると1日がとても充実した気分になるのよね!来月のオープンキャンパスも、たくさんの高校生に来て欲しいわ!