親子クッキング教室

みなさん、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします!みなさんは冬休み、いかがお過ごしでしたか!?

 

年末年始って美味しいものを食べる機会が多かったので、ちょっと体が重くなったような気がするわ(汗)。

そんなキケンな!冬休みにみなとがわで開催された美味しい&楽しいイベント「親子クッキング教室」のことをご報告するよ。

主催者は湊川短期大学人間生活学科人間健康専攻の母子茶研究グループの先生方です。
先生方が共同研究されている母子茶を使用した「お茶入りのどら焼き」を、かわいい子どもシェフたちが田和先生・大島先生の指導のもと作ったのです。たくさんの親子たちがこのイベントに参加してくださいましたが、子どもたちはこのシェフの衣装を着るとテンションmax!、ママたちもそんな我が子のかわいい姿に大興奮で記念撮影!

        

 

あれ?!とっちくん!あれ、臼井先生じゃない?

 

ホントだ!幼児教育保育学科の臼井先生だー!嬉しそうに子どもと同じ衣装着ちゃってる よ・・・。しかもだいぶ嬉しそう・・・


そうなんです!私、臼井も冬休み中の子どもと一緒に親子で参加させていただきました!
研究リーダーの鶴田先生ももちろん親子で参戦!

私たちは抹茶どら焼きを作ったのですが(他にほうじ茶どらも選べたよ)、ほとんど子どもたちだけで作ったので、見た目はまぁまぁですが(笑)、そのお味は超サイコー!!こんなに美味しいどら焼きが手作りできるなんて、田和先生さすがだわ!!!

「第2弾も絶対参加する~!」と大満足の臼井親子でした。
先生方のおかげで楽しい冬の思い出ができました。ありがとうございました!

みなとがわではいろんなイベントが満載だねー!

 

先生たちの研究成果や個性に触れられるイベントって、とってもステキ!

 

ぼくも抹茶どら焼き食べたかったー!今度田和先生にお願いしてみよ~っと!