新しくなったキャンパスと第66回湊成祭

 

とっち:ついに!

 

 

とっち:遂にー!!完成したぞー!! みなちゃん、見て!!

 

 

みな:どうしたの?とっちくん。

 

 

とっち:遂に完成したんだ! このすんばらしい

「とっちくん専用ステージ」を見て!

とっち:♪じゃじゃ~ん♪

 

みな:え、「とっちくん専用…」って何言ってるの?

 

 

とっち:みなちゃん、今年の湊成祭のステージ!!ちゃーんと見てくれたかい!?

 

 

みな:今年も「みなとっちダンサーズ」のみんなとダンスしたじゃない?

 

 

 

みな:それとも、とーっても盛り上がった二人羽織やステージ企画、学生有志のダンスやバンドのことかな?

 

  

 

  

 

とっち:違うんだよ! ステージだよっ! ステージっ!!

 

 

みな:今年の湊成祭は、生まれ変わった「みなとがわキャンパス」での初めての湊成祭だったのよ。だから校舎だってステージだってピカピカよ~。

 

 

とっち:それだよっ!みなちゃん! あのピッカピカのステージは構想2年、去年のバルーンを見送りながら決意して、やっとの思いで作り上げた「とっちくん専用ステージ」なんだよ!

 

 

みな:何言ってるの、とっちくん。新しいキャンパスに作られた屋外ステージは、大工のみなさんだけでなく、大学に関わる教職員やいろいろな方々の思いが集結して、作り上げたんだから。

 

 

とっち:実は、そうなんだよ。みなさんありがとうございます。

 

 

みな:とっちくん、話をそらさないで。

 

 

みな:じゃあ、今年の湊成祭の様子を、大学祭実行委員長の学生さんからコメントしてもらっているので紹介するからね。

 

  

 

『今年の湊成祭は「MMORPG~門をくぐればそこは不思議な世界でした~」をテーマに11月2日~3日にかけて開催しました。
MMORPGというのは、湊川マルチプレイヤーオンラインロールプレイングゲームの略で、来ていただいた皆様一人ひとりがプレイヤーとなり不思議なゲームの世界観で楽しんで頂こうという思いを込めてテーマを決定しました。
ゲームの世界観を出すために模擬店の名前をゲームっぽい名前にしたり、校内やトイレ、フォトブースなど細部の装飾にもこだわり作り上げたりし、当日には写真を撮って楽しんでいる姿を見ることができました。
さらに今年は両日ゲストを用意しました。1日目には大道芸人「RIKI」さんを呼び、会場全体を巻き込みハラハラするようなショーを見せていただきました。2日目には篠山出身ミュージシャンの「ちめいど」さんを呼び、時には会場をホッと暖め、歌声が新校舎に響きわたりました。
今年は新校舎、新ステージでの開催となり不安は多かったのですが、笑顔溢れる湊成祭となったので成功に終わったと感じています。ありがとうございました!』

 

 

とっち:みなちゃん、どうしたの?

 

 

みな:ちめいどさんの歌が、芝生広がるキャンパスに響き渡って、とっても感動的だったのを思い出しちゃった…

 

  

 

みな:さらにエンディングに飛ばしたバルーンが、茜に染まる空に浮かび上がるのを思い出すと… 思わず涙が……

 

  

 

 

とっち:来年からは毎回このきれいなキャンパスで湊成祭が行われる~って思うと、来年の湊成祭が楽しみでわくわくしてきたよ!

 

みな:そうね!

 

とっち:よ~し、今から「とっちくん専用ステージ」に改良を~っと。

 

みな:とっちくん、勝手に名前つけちゃダメよ。