NAS (Natur Activity Supporter)

みな&とっち:こんにちは!今回は湊川短期大学の同好会でNASNatur Activity Supporter :

        自然体験サポーター)の活動を紹介するよ。顧問は幼児教育保育学科の永井先生で   

        す。

 

 みな:1年間を通してメインで行っているのは栽培活動なんだって。三田松聖高校の農地を一部

    お借り していろいろな野菜を育てているの。今年の夏はトマト、ナスビ、ピーマン、

    オクラ、スイカ、カボチャ、キュウリなど

 

とっち:野菜の苗や種をホームセンターで買ってきて、植え付けたり、種を蒔いたり

 

 

水やりや草抜きなどの愛情たっぷりのお世話で大きく成長した野菜たちが

 

 

沢山収穫できました。

 

 

みな:近ごろは、スマホをいじってばかりで、外に出て自然体験活動をする人はすくなくなっているそ

   

   うです。でも、NASでは普段感じることが少なくなった実体験ができます。春夏の栽培活動の

  

   中で学生たちは、土や草の匂い、四季の変化を感じ、虫などの生き物とのかかわりを直接体験し

   

   ます。NASの栽培活動で、メンバーの学生たちに大切な感受の心や共に協力して作り出すこと

  

   の喜びを感じてもらえればと永井先生は思っているそうです。

 

 

みな&とっち:最後に、現在進行中の秋冬の栽培物についてお伝えします。春から育てているサツマイ

       モに加えて冬の根菜を栽培し、

 

    11月26日()の『みなとっち・保育まるごとフェスタ

 

で温かい豚汁を作ろうと企画しています。学生のアイデアがいっぱい詰まった楽しくて美味しいブース

にお立ち寄りください。